不動産会社の選び方

不動産会社の選び方

不動産を売却するときに不動産会社を選ぶことになると思いますが何を基準に選んでいいかわからない方も多いかと思います。不動産売却において不動産会社選びと言うのはとても重要で選んだ不動産会社によって成功するか失敗するかが決まってしまうと言っても過言ではないと思います。そこでこのページでは家を高く売るための不動産会社の選び方!を紹介していきます!

 

 

不動産会社を選ぶなら必ず複数社に査定を依頼しましょう!

複数社査定依頼

不動産会社を選ぶときは1社だけではなく必ず複数社に査定を依頼しましょう。不動産と言うのは唯一無二の存在で同じものが世界中に2個とありません。あなたの物件に最適な不動産会社を探すにはなるべく複数の不動産会社に査定を依頼してしっかりと比較して決めることが重要です。それら複数の不動産会社中から1番信頼できる不動産会社を探すのが、1番良い選び方です。そこで不動産会社をチェックする基準を紹介していきます。

 

 

 

家を高く売るため不動産会社をチェックすべき5つの基準を紹介します!

 

  • 売却に強い会社か?
  • 不動産売却の知識はあるか?
  • 明確な売却活動のプランはあるか?
  • 査定額は高すぎないか?
  • 担当者と相性は良いか?

 

 

売却に強い会社か?

不動産会社を選ぶ上で1番重要なポイントの1つとして売却に強い不動産会社を選ぶ事が挙げられます。不動産会社と言っても様々なタイプの会社があり、売買が得意とする会社、賃貸を得意とする会社、管理を得意とする会社などさまざまです。売買が得意な会社でも販売のほうに特化している会社など得意分野は細分化されています。必ず売却の強い不動産会社を選んで下さい。売却が強い不動産会社顔見極めるポイントは、過去の売却実績です。具体的に言えば過去2年間あなたが売却するエリアで何件売却実績があるかと言う点を見れば売却に強いのかが分かります。少なくとも一件も売却できてない不動産会社は選ぶのをやめましょう。ホームページを見ても掲載してる会社は少ない気がします。電話またはメールの備考欄を利用して直接聞いてみるのも有効な手段です。

 

 

 

不動産売却の知識はあるか?

不動産業界は人の入れ替わりが激しくて有名な業界です。入社5年も継続していれば立派なベテランとも言われるほど、新人営業マンがたくさんいる業界でもあります。不動産と言う高価な商品を取り扱うので、担当者はしっかりと経験と知識のある人が良いのは当然のことです。特に不動産売却の場合できる営業マンとできない営業マンの差があります。できない営業マンですとトラブルも発生しますのでしっかりと担当者の知識経験を見極めましょう。具体的な見極め方は、その会社のホームページを見れば、担当者紹介のコーナーがあるはずです。そこを見て経験や実績を確認しましょう。最低限の目安となる基準は宅地建物取引士の資格の有無です。

 

 

明確な売却活動のプランはあるか?

不動産会社はそれぞれ強みや弱みなど特徴が異なります。その会社の持っている強みをうまくあなたの不動産売却に生かせるかが大きなポイントとなります。まずは各不動産会社の特徴をしっかり把握しましょう。その上それぞれの不動産会社から明確な売却活動のプランを教えてもらいましょう。実のところ不動産会社の7割はハズレと言う意見もあります。どのようなことかと言うと、3割は積極的に売却活動をしますが残りの7割は消極的売却活動しかしないと言うことです。具体的に言うと最低限行うべきレインズの登録、お客様からの問い合わせの対応などだけ行い後は特に何も積極的に売却活動しないと言う事です。当然選ぶならば積極的に売却活動をしてくれる不動産会社が良いに決まってますよね。積極的に売却活動を行ってくれる不動産会社は、◯◯地区には団地がたくさんあるので重点的にポスティングを行う、Facebook広告などを利用して、しっかりエリアを絞りいくらの予算を投じるなど具体的な売却プランを教えてくれる不動産会社は信頼できる不動産会社です。

 

 

 

査定額は高すぎないか?

査定を依頼するとなるとどうしても査定額に目が行きがちになりますが、査定を依頼する目的は適正価格の把握です。複数社に査定を依頼してある程度の相場を知ることが本来の目的です。そもそも査定額が高すぎると言う会社は疑ってかかったほうが良いと思います。不動産会社の利益は契約を結んだと実際に不動産を売却したときに初めて利益になります。そのようなことからまずは無理にでも契約を取りに来る不動産会社がいるのも事実です。高い査定額をがされたらしっかりと明確な根拠を聞いてみましょう。査定額は売却額ではありません。結局高い査定額で売りに出しても売れるわけもなく値下げせざるを得ない状況になります。

 

 

 

 

担当者と相性は良いか?

不動産売却は一般的には3ヶ月はかかると言われる大きな行事です。長いと1年や数年間継続して売却活動することも考えられます。その間売却活動やサポートをしてくれるのが不動産会社の担当者です。定期的に連絡も取りやったりしますので相性が良くないと売却活動ができません。誰も相性が悪いと思った人に対して積極的にコミニケーションは取れないですからね。不動産売却は担当者と共に2人3脚で売却と言うゴールを目指すイベントです。相性の良さはとても重要です。しっかり担当者との相性も見極めましょう!

 

 

 

家を高く売るための不動産会社の選び方のまとめ

家を高く売るための不動産会社の選び方のまとめ

何度も言いますが不動産売却で高く売るために1番重要なポイントは不動産会社選びになります!そのためにはしっかりと複数の不動産会社を比較して徹底的にチェックすることが重要になります。そこで今回不動産会社を選ぶ基準を紹介してきました。5つ紹介したのですがどれも難しいものではなく、これらのチェックポイント知っておけば簡単に選ぶ基準が得られると思います。今回5つ紹介したのですが、大前提が信頼できる不動産会社かと言う事です。いくら上記で紹介した5つのポイントに適合していても、不信感が少しでもあったら契約をするのはやめましょう。不動産売却はお互いの信頼感が成り立っていなければ満足のいく不動産売却はできないと思います。疑心暗鬼はトラブルの元にもなります。契約を結ぶときは心からこの会社なら信頼できると思った会社を選びましょう!最後に不動産一括査定を紹介します。手間なく時間をかけずにしかも労力も必要なく複数社に査定依頼できる不動産一括査定サイトはとても便利です!同一条件、同一タイミングで査定を比較することができるので感情に左右されることもありません。不動産会社選びをする上でぜひ活用してみて下さい。

 

イエウール すまいバリュー ホーム4U

地元密着の不動産会社が見つかる!業界ナンバー1の利用者数!1800社と提携しています。

大手不動産会社に査定を出すならココ!・三井・住友・東急・野村・三菱・小田急と提携

2001年から運営している1番実績と経験のある会社!NTTデータgrが運営しているので安心