自宅を手放す 売却 賃貸

売却OR賃貸

自宅を手放す時に売却するか賃貸にするか迷う方は多いかと思います。売却すればまとまったお金が手に入りますし賃貸に出せば不労所得が手に入ります。一方売却すればあなたの不動産が他人のモノになってしまいます。賃貸も空き家リスクがあり、どちらも一長一短良いところもあれば悪いところもあります。このページでは売却と賃貸の良い点、悪い点を紹介していきます。

 

 

売却・賃貸の選択基準

 

自宅を手放す際、売却、賃貸のどちらが良いか迷いますよね?一般的には将来的に住む意思がある場合は賃貸が良いと言われています。一方進む意志がなければ売却するのが良いとされてます。

 

また人気エリアのマンションなど借主がすぐに集まってくるような物件ですと空き家リスクも低くなるので賃貸でも良いかと思います。最終判断は売却と賃貸の良い点、悪い点をよく把握し不動産会社とよく相談してから決めるのが良いでしょう。

注意
賃貸に出す基準で注意が必要なのは住む意思があると言う点です。ただ単に住みたい、住めたらいいなと言う気持ちでは売却してしまった方がお勧めです。賃貸契約は特段の事情がない限り住んでいる人が出て行かない限り追い出すことができません。定期借家権など結ぶ必要があり、このような条件をつけるとなかなか借主を見つけるのも難しくなってしまいます。

 

 

売却もしくは賃貸の良い点悪い点をそれぞれ紹介していきます。

売却もしくは賃貸の良い点悪い点

売却の良い点


  • 一度にまとまったお金が手に入る
  • 維持費や固定資産税を支払いがなくなる
  • 相続の場合財産分与で困らない
  • 住居用不動産の税制優遇が利用できる

 


売却の悪い点


  • 自分の持ち家でなくなる
  • 必ず売却できるとは限らない
  • 売却するのも手間や時間、費用がかかる

売却の良い点は一度にまとまったお金が入る事と維持費や固定資産税の支払いがなくなる点です。この維持費や固定資産税は馬鹿にならないお金で、ケースバイケースですが空き家でも一般的に年間数十万もかかります。この費用がなくなるのは肩の荷が下りますよね。
一方悪い点は、自分の所有権がなくなると言う点ですね。長年愛着のある家が他人のものになってしまうと言うのは心理的ストレスもあると思います。売却といっても古本を古本屋に売るとは訳が違い買主を探してこなくてはなりません。しかも不動産と言う高価な商品ですので手間と時間と労力がかかるのです。そもそも必ず売却できると言う保証もありません。売却を選ぶ上で1番注視する場所は不動産会社選びです。
選んだ不動産会社によって売却できる額、売却できる期間、トラブルなく売却できるかなど決まります。

 

 

 


賃貸の良い点


  • 不労所得(家賃収入)が入る
  • 家の所有権を継続できる
  • 将来的にまた住む事も可能
  • 経費として計上出来るので税金対策が可能

 


賃貸の悪い点


  • 空室・空き家リスクがある
  • 事故物件や借主とのトラブル発生リスクがある
  • 固定資産税や、必要費などランニングコストがかかる
  • 居住用の優遇税制が受けられない
  • 賃貸に出すのもそれなりに費用がかかる

賃貸の良い点はなんといっても不労所得が手に入る事です。賃借人の募集、管理などは、管理会社に丸投げすればいいので、普段サラリーマンをしている方にとってはまさに夢の生活とも言えるでしょう。
しかしその分リスクもあります。継続して借主がいれば良いのですが、当然空き家リスクや空室リスクがあります。ある程度の余剰資金を手元に全くないと、住宅ローンが支払えなく不動産を差押えされてしまう恐れもあります。多少の開きや空室リスクに耐えられるほどの資金は常に支払えるよう準備しておきましょう。また、事故物件や賃借人とのトラブルというリスクがある事も把握しておきましょう。

 

 

自宅を手放すなら売却?賃貸?のまとめ

自宅を手放すなら売却?賃貸?のまとめ

売買と賃貸の良い点と悪い点を紹介してきました。不動産はそれぞれ特徴が異なりますのでどちらが良いとは断言できませんが、個人的には売却をした方が良いかと思います。何故かと言うとトラブルのリスクが圧倒的に少ないのと、今後のプランが立てやすいからです。賃貸に出すと不労所得が得られて確かに魅力はあるのですが不確定要素が多数あり、結構トラブルになってる方も多くいます。駅前の人気マンションなど空室リスクが低い物件ならば賃貸でも良いかと思いますが、特段必ずその不動産に住むと言う強い意志がない限り売却をお勧めします。

 

なお都心の戸建ての場合は賃貸に出すより売却した方がいいです。都心のではマンション、アパートの賃貸の需要が圧倒的高く戸建ての賃貸は需要が比較的少ないからです。都心の戸建てですと賃料も高くなり、新築で購入するのとさほど費用が変わらないと言う点も挙げられます。

 

いろいろと紹介してきましたがお勧めの便利なサービスを紹介します。大手ポータルサイトのライフルホームズさんが提供している不動産一括査定サイトなのですが、このサイトは売却だけではなく賃貸も同時に査定依頼可能なのです。売却にするか賃貸にするか迷っているのならばまずは不動産一括査定に依頼して売却相場と賃貸相場の適正価格を知るところから始めてみてはいかがでしょうか?またこちらで紹介している不動産会社は売却や賃貸にも対応していますのでしっかりと相談に乗ってもらえると思います。